甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

読書

2017年 今年の一冊『錯覚の科学』

あまりかぜです。 今年の一冊は、ちょっと古いですが、とても面白く読めたこちら。 ■錯覚の科学 錯覚の科学 (文春文庫) 作者: クリストファーチャブリス,ダニエルシモンズ,Christopher Chabris,Daniel Simons,木村博江 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 20…

バイシクルクラブ11月号 購入(付録とかディスクブレーキとか)

あまりかぜです。 ものすごく久しぶりに自転車雑誌を買いました。 今月の付録は折り畳みバックパック。 思ったよりデカくて(20L)、ヘルメットを横にして入れることが可能でびっくりです。軽いし、サドルバックに常駐決定です。まぁ付録に耐久性とか求めて…

ツール・ド・フランス ドーピング選手のノンフィクション

あまりかぜです。 ツール・ド・フランス、終わりましたね。またもフルームの圧勝でした。 普段は自転車レースはあまり興味ないですが、ツールは世界中で盛り上がる一大イベント(らしい)です。詳しいことはよく知りません。 過酷なレースで結果を求められる…

2016年 今年読んだベストの1冊 『佐治敬三と開高健 最強のふたり』

あまりかぜです。 書籍選びは、書評とか、他のブロガーさんが絶賛されているというパターンが多いので、基本的に周回遅れで読むことになります。 この『佐治敬三と開高健 最強のふたり』もそんな本です。 サントリー創業者である佐治の本は沢山あるのですが…

【感想】『陸王』池井戸潤

陸王 池井戸潤 感想 ランニング クリストファー・ マクドゥーガル