読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

年始サイクリング なにわCR~淀川河川敷を一周

あまりかぜです。

今年のお正月は例年になく暖かく、天気予報でも「晴れ」になっていたので、国道も空いているだろうと、なにわ自転車道(なにわCR)に行ってきました。

R2もR43も尼崎市内はさすがに空いてます。

苦もなく目的地、R43付近のなにわCR終点に到着。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165338j:image

今回はここをスタートして神崎川を逆上ります。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165404j:image

なお、なにわCR の始点は赤川鉄橋南ですが、この鉄橋は通行不可になってました。淀川を渡るには北寄りの菅原城北大橋を利用するそうです。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165426j:image終点付近はきれいに舗装されてます。

しかしすぐ、護岸工事で通れなくなり車道を走ることになります。

.

f:id:kbtymgrgr365:20170102165454j:imageこのR2神崎大橋の交差点を過ぎれば、すぐに河川敷の舗装道に入れます。

それにしても神崎川って昔は電車からも臭うようなドブ川でした。ほんとにきれいになったもんです。

神崎川沿いのなにわCRは道幅が狭く、散歩やジョギングしている人も多いので、ロードバイクで飛ばしてはいけません。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165522j:image対岸にダイキン工場が見えてくると、もうすぐ折り返し地点です。

.

f:id:kbtymgrgr365:20170102165703j:image折り返し点。スタートから約16km。

神崎川はこの辺りで淀川から分岐してるんですね。

ここからは、なにわCRを離れて、淀川河川敷の舗装道を南下しました。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165724j:image左手に梅田のビル群が見えます。薄曇りが残念。

河川敷は凧揚げや散歩している人もいますが、幅が広いので、ロードならある程度速度を上げられます。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165751j:image堤防の上にも細い道があり、眺めはいいのですが、一部未舗装路ですから、太いタイヤでないと快適には走れません。もちろんレネゲードは問題なし。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165817j:imageR2の淀川大橋に突き当たって終ります。R2を尼崎方面に戻ります。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165834j:image神崎大橋に戻ってきました。

f:id:kbtymgrgr365:20170102165911j:imageここまで約30km。

 

ほぼフラットな道で、スポーツバイクでなくとも快適に走れる自転車道でした。

次来る時は、淀川を北上してみたいと思っています。