読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

グラベルロードの適正空気圧

あまりかぜです。

県道を下っていて気になるのが、意外と路面が荒れてること。特にマンホールの周囲。車を運転していると全く気が付かないもんです。ここでタイヤが跳ね、ハンドルがとられると危険です。

そもそもグラベルロードのタイヤって空気圧はどれくらいが適正なんでしょうか。

タイヤ横の推奨空気圧が印字されていますが、刻印をよく見ると

今、レネゲードについているクレメン35cタイヤは、

448ー724キロパスカル(65-105PSI/ 4.5ー7.2Bar )

です。結構幅があります。

f:id:kbtymgrgr365:20161230231333j:image

なんでBarだと低いのかは印字と刻印で違うのか不明です。

 

ひじょうに荒れた道は60ぐらいの低圧で、というのは分かるんですが、じゃあ舗装路は?90ぐらいが適正なのか?

 

ヴィットリアの iTire Pressure なるアプリで適正空気圧を計算すると、

フロント:90、リア:95

と教えてくれます。

 ロード用タイヤだと-10ぐらい落とすとタイヤが変形し易くなってグリップが上がるらしいです。

結局、試行錯誤か。フロント80、リア85付近にして様子見。