読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

【感想】『ラ・ラ・ランド』

 あまりかぜです。

とても楽しい映画でした。

最新の技術を使いながら、古き良きハリウッド映画の肌触りを感じます。32歳の若さでオスカーを手にしたデイミアン・チャゼル監督の想像力の豊かさというか、映像の巧みさは恐るべし。

f:id:kbtymgrgr365:20170313204252j:imageわざと古い車を多用している冒頭のシーン。現代という時代設定を忘れさせてしまいます。

f:id:kbtymgrgr365:20170314144221j:image

ここもあえてスタジオとの合成だと分かるような撮影です。

細かいこと言えば、主人公たちの踊りも歌も抜群に上手いわけでもなく、ミュージカルシーンはいまいちなんですが、主人公がそれぞれ仕事と夢の岐路に立つ辺りから、俄然面白くなってきます。

最後に店から出ていく際、振り返ったエマ・ストーンの見せる笑顔は、彼女の魅力爆発の名シーンだと思います。

ここに至るまでのラストのエピローグには賛否が割れているみたい。正統派ミュージカルやディズニー、邦画の様なお約束なストーリーを好む人の評価は低く、予定調和を嫌い、新しい表現を容認する人には好評のようですね。

 

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

 
Ost: La La Land

Ost: La La Land