甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

シマノ 新型クラリス R2000のコストパフォーマンスはどうか

あまりかぜです。

北米シマノのサイトを見ると、ローエンドコンポーネントclarisクラリス)がモデルチェンジしています。

CLARIS R2000

現行2400系のユーザーとしては当然気になる所ですよ。

 

amazonでは既に注文可能です。

 見た目は、なかなか良いんではないでしょうか。R3000系soraとよく似てます。

シフトケーブルが内蔵になってブラケットも小ぶりに。手がちっちゃいからこれは嬉しい。

またクランクカバーはR3000系のテッカテカ黒がいまいちでしたので、好印象です。

夏頃にデリバリーされるみたいです。

 

ですが。

 

amazon価格を見ると、なんだかな~っていう感じ。

STIレバー、クランク、FD、RDを合わせてみると、R2000系は3万円前後になりそう。一方R3000系soraは現在3.3万円ぐらい。ほとんど変わらんのです。

うわさでは、中身もほぼsoraと同じとか。

ならば、soraにした方が幸せだと思う。

現行の2400系をあえてR2000系にリプレイスする理由が見当たりません。 

 

8速の消耗品の安さと入手性は捨てがたいものの、9速ならシマノMTB系のパーツも流用できるので、選択肢が格段に広がります。

付け加えると、シクロの世界ではリヤ12速になると言われる昨今、8速はいずれ切り捨てられるんではないでしょうか。

 

来年以降、シマノのローエンドコンポが再編成されるかもしれませんね。