甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

レネゲードにメガレンジ スプロケットを導入

あまりかぜです。

我がレネゲードEXILE、当面はできるだけ長くノーマルで乗るつもりでしたが、シマノからHG50の新しい11-34Tワイドレンジスプロケがでたので、購入してみました。

 

シマノ CS-HG50 8S 11-34T13581484 ECSHG508134P
 

 新型クラリス(R2000)に合わせての投入みたいです。

f:id:kbtymgrgr365:20170529104723j:image f:id:kbtymgrgr365:20170529104725j:image

写真はゴールドっぽいですがシルバーメッキ。オールスチールです。重さは約345gほど。

 

これまで8sのメガレンジといえば、HG41のこちら↓でした。

 

レネゲードのデフォルト スプロケットはスラムPG830。各々の歯数を比較すると、

HG50  :11-13-15-18-21-24-28-34

HG41  :11-13-15-17-20-23-26-34

PG830:11-12-14-16-18-21-26-32

となります。

HG50はもろ坂道仕様ですね。対してPG830はトップ側がとても使いやすい歯数です。

でも11Tってほぼ使いません。坂道の下りでも12Tで十分ですから。

信号の多い街中や坂道で楽したいのがHG50を選んだ一番の理由です。

交換後のインプレはまた後日。

 

今回、同時購入の工具はこれ!