甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

CS-HG50 8S 11-34T で走ってみました

あまりかぜです。

レネゲードのスプロケットを交換しました。まずは新旧スプロケのウラ比較

旧 スラム 11-32T 310gf:id:kbtymgrgr365:20170531110406j:image 

シマノ 11-34T 345gf:id:kbtymgrgr365:20170531110414j:image

比べちゃうと漂うスラムの安っぽさ。スラムはピン1本で固定。シマノはピン2本。

またスラムは11Tと12Tがバラで、シマノは11Tのみバラ

なのでスラムの12Tをシマノに移植できないかとやってみましたが、回すとブレブレになるので断念しました。

RDはワイヤーの調整だけで変速します。シマノ公式的にはキャパオーバーらしいですが、ズボラでも何とかなるのも8sの魅力でしょうか。

34Tにするとこんな具合い。f:id:kbtymgrgr365:20170531110230j:image

 

ちょろっと近所の坂を試走してきました。

下ハンなしでもケイデンスが10%ほどアップ。蛇行してた回数も激減です。

そもそもド貧脚なので、これで六甲山頂Getだぜ!とは言えませんが、トレーニング次第でできるかも!?

それよりもロー側に1枚増えたことで、ストレスなく変速できるのが一番の効用です。

膝にも優しくなって一石二鳥。

Viva!シマノ仕様。

欲を言えは12-34Tにしてくれるともっといいけど、フロントトリプルにするか、いっそ9S化しちゃうほうが、早いよね。