甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

2019年 グラベル的注目のクロスバイク 【追記あり】

あまりかぜです。

グラベルロードは、軽量で長距離乗れることと道を選ばない走破性が魅力です。しかし、未舗装路に限るとそこはMTBの独壇場。そしてロードバイクならでは欠点(街中の使い勝手や高額なパーツ類)はそのままです。

で、そのいいとこ取りなのが、グラベルでもいけるクロスバイクでしょう。

2019年モデルでも、シマノが格安の油圧ディスクブレーキを投入したおかげか、9速以上ながらで10万円以下というバイクも登場してます。

 

◆アラヤ MFB(マディフォックスMTB) ¥106,000(税別)

クロスバイクというか、昔からあるフルリジッドフレームMTBの代表。本格的なMTBに引けを取らない堅牢性とパーツ選びが特徴です。

でも12kgは重い。そしてちと高い。

 

◆フジ RAFFISTA ¥89,000(税別)

MFBを街なかチャリダー向けにアレンジしたとも言えるモデル。

1x10に42Tのワイドスプロケット、油圧ディスクブレーキ、2.2インチまで対応のフレームと見事にトレンドを反映させてます。これにナローワイドのチェーンリングをつけてみたいですね。

 

◆スコット SUB CROSS J1 ¥68,000(税別)

f:id:kbtymgrgr365:20181011101141p:plain

2019 SUB CROSS J1 | SCOTT JAPAN

ぱっと見普通ですが、38cタイヤを標準装備してます。

もう少しいいタイヤに変えれば、価格以上のグラベルバイクになりそう。日本専用モデルだそうです。

 

去年まではGT GRADE FB コンプやTREK ZEKTORなど、似たコンセプトのバイクがありましたが、2019年モデルでは見あたりません。

まだまだ定番モデルにはならないんですね。

お手軽にディスクブレーキのクロスバイク(GIANT ESCAPE RX DISCとか)を手に入れてタイヤをグラベル仕様にかえるのもありですが、太いタイヤ(せめて35c)が履けるのかどうか気をつけましょう。

 
【追記】

JAMISやMARINにもグラベルクロスバイクあるで、と教えていただきました。ありがとうございます。

◆JAMIS SEQUEL ¥115,000(税別)

◆MARIN NICASIO SE ¥75,000(税別)

 

 とかですね。

JAMISは結構本気のグラベルバイクだし、MARINもお得意の街中重視のバイクです。

詳しくはご自由に調べてください。

それにしてもMARINっていつの間にかディスクブレーキだらけじゃないですか!

NICASIOなんて、クロモリでワイヤービードタイヤなのになんか軽いぞ。

超マイナーなブランドですが、意外と狙い目かも。おとなり伊丹市のFunFancyっていうとこが代理店です。はやくジオメトリも公開してね。