甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

年始ポタ 淀川・大川沿い公園とか

あけましておめでとうございます。

あまりかぜです。

 

今冬はまだ激寒ということもなく、お天気もそこそこ。そして三が日は交通量も少ないので、絶好のポタ日和です。

というわけで、今回は淀川から大阪市内の大川沿いをのんびり走ったメモです。

まずR43で淀川を渡り南下して北港マリーナへ。

f:id:kbtymgrgr365:20190103142540j:image

ここ、なんか寂れっぱなし。

 

戻って北上します。淀川CRは気持ちいい。

大川の分岐点には「毛馬閘門」があります。

f:id:kbtymgrgr365:20190101171145j:imagef:id:kbtymgrgr365:20190101171153j:image

ここから大川沿いに公園の中を南下しました。

 

桜ノ宮公園には人工砂浜があるんですね。

f:id:kbtymgrgr365:20190101171058j:image大阪ふれあいの水辺

f:id:kbtymgrgr365:20190101171108j:image造幣局水上バス

このあたりは桜の名所です。

しばらく進むと中之島です。

大阪地方裁判所の前には米のモニュメントがありました。

f:id:kbtymgrgr365:20190101171026j:image

f:id:kbtymgrgr365:20190101171006j:image堂島米市場跡

 

中之島の南端から北上してR2に戻りました。

この日は日が陰ってきてから一気に冷たく感じました。電光掲示板は8℃でしたが、意外と体力を削られた気がします。

 

淀川河川敷では親子連れが凧揚げしてました。例年の風景ですね。

f:id:kbtymgrgr365:20190101170957j:image

 

ずいぶん前に、真上にあがる「バイオカイト」という凧?を買ったことがあります(たしかユリカモメ)。

バイオカイト クラシック トビ

バイオカイト クラシック トビ

接合部がちょっと華奢でしたが、たしかに弱風でもかなり上がる。20mも上がると豆粒みたいにしか見えなかったな。

 

今はダイソーでもゲイラカイト型売ってますもんねぇ。

100均やはりすごいです。