甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

【JAMIS】 RENEGADE EXILE 2018-2019モデルの違い 【グラベルロード】

あまりかぜです。

JAMISのグラベルロード、2019モデルには大きな変更はないみたいで、あまり気にしてませんでした。

ここらで、改めて2018モデルとの比較をしておきたいと思います。

末弟グレードのRENEGADE EXILEだけです。あしからず。

 

■JAMIS RENEGADE EXILE

 http://www.jamis-japan.com/renegade-exile.html

 

お値段アップ 99,900円 ← 98,000円(税別)

色追加  赤、黒、シルバー ← 赤、黒

f:id:kbtymgrgr365:20190304225537p:plainマットなシルバー

 

スペック表上での違いは、タイヤのとこだけのようです。

”X’Plor MSO Tubeless, 650 x 36c (44-48) 700 x 36c (51-61), with protection belt and folding bead

おー、ついにチューブレス、しかも折りたたみタイヤとか。

この価格帯だと、クリンチャータイヤが当たり前ですから、スペック表が正しければ、かなりいいと思います。

 

で調べてみると、これ、これまでのClement のタイヤではありませんでした。というかClement ブランドがなくなったみたいです。

↓こちらのニュース(2017.8.29)

Donnelly Sports ends Clément license, launches Donnelly Cycling

「ドネリースポーツが、ピレリからのクレメンブランドのライセンスを終了し、独自の製品にします」(意訳です)

 

知らなかった。上の画像ではClement と見えますが(2018年モデルの流用でしょうか)。たしかに検索すると、Donnellyでヒットします。

モノは、タイヤパターンが全く違う。

これがDonnelly X'Plor MSO(新)

 

f:id:kbtymgrgr365:20190304224128p:plain

こちら使用中のClement X’Plor MSO(旧)

んーどうでしょう。。。

確かに違うんですけどね。そうじゃないだろ、と言いたい。

 

さて、2019モデルではジオメトリが微妙に変わってました。

2019モデル

f:id:kbtymgrgr365:20190304224839p:plain

 

2018モデル
f:id:kbtymgrgr365:20190304224731p:plain

 

角度は変更なく全く同じ。ヘッドチューブ長、スタック長などが違ってます。

1-2mmは個体誤差のような気もします(でも51cmサイズは)。

気になる人は気にしてください。

 

安い!