甲山ぐるぐる

あまりかぜのブログ

映画

【映画】『トイ・ストーリー4』【評価と感想】

あまりかぜです。 『トイ・ストーリー4』を見てきました。 感想は基本的にネタバレです。 ■オススメ度 ◎ です。 ☆: 是非とも劇場へ。傑作 ◎: できれば大画面で ○: 映画ファンなら見る価値あり ■感想 -『3』で完璧なハッピーエンドを迎えたのに、何をいま…

【なおも残る謎】『アベンジャーズ/エンドゲーム』【評価と感想 その2】

今回は、がっつりネタバレです。 「アベンジャーズの新しいやつ」は予想通り、世界中で大ヒット。 OPの興収は世界で12.2億ドルだったらしいです(全米では3.5億ドル)。それが2週目にして21.88億ドル。圧倒的スピードで歴代2位になりました。 ちなみに、全…

【ネタバレ無し】『アベンジャーズ/エンドゲーム』【評価と感想】

あまりかぜです。 「アベンジャーズの新しいやつ」を見てきました。 世界中で大ヒットが確実な話題作です(コナンを倒せるか?)。 映画ポスター アベンジャーズ 2019 エンドゲーム マーベル US版 hi3 [並行輸入品] 出版社/メーカー: tomohochikaze メディア…

【映画】『スパイダーマン:スパイダーバース』【評価と感想】

あまりかぜです。 今回からオススメ度も載せていきます。評価基準は劇場でお金を払って見るべきかどうか。感想は基本的にネタバレです。よろしくお願いします。 ■オススメ度 ◎(できれば大画面で) です。 ☆: 是非とも劇場へ。傑作 ◎: できれば大画面で ○: …

【感想】映画『アリータ:バトル・エンジェル』 【ネタバレ】

あまりかぜです。 ジェームズ・キャメロンが脚本・製作した『アリータ:バトル・エンジェル』を見ました。 日本の『銃夢』が原作ですが、この漫画は読んだことないです。 銃夢(1) 作者: 木城ゆきと 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/31 メディア:…

【映画】『アクアマン』いずれアトラクションになるかも【感想】

あまりかぜです。 全米で3億ドルを超える大ヒットになってる映画を見ました。 143分という長い映画ですが、まったく予習もいらず、途中イタリアの観光もあって飽きさせません。 面白かった、というネットの評判通りのてんこ盛り映画です。 主人公のアク…

【映画】『ファースト・マン』※英雄だって人間です【感想】

あまりかぜです。 アメリカ宇宙開発の映画といえは最近だと『ドリーム』、少し前の『アポロ13』、そして『ライトスタッフ』(テーマ曲も良いよ)と名作、傑作の印象があります。 『ファースト・マン』は人類で初めて月に足跡を残した歴史的宇宙飛行士、ニ…

【映画】『シュガー・ラッシュ:オンライン』の感想

あまりかぜです。 お正月のアニメ映画は『ドラゴンボール超 ブロリー』が貫禄の独走みたいです。 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」TVCM 超決戦編 そんで、太平洋の向こうではこの『シュガー・ラッシュ:オンライン 』と『グリンチ』『スパイダーマン:スパ…

【感想】映画『ボヘミアン・ラプソディ』 ※ネタバレあり

あまりかぜです。 11月に入り、いよいよ待っていたウィンターシーズンが始まりました。 で、既にプロ・アマ問わず音楽シーンには絶賛の映画、それが『ボヘミアン・ラプソディ』。135分間が全く苦にならなかった劇場必見の作品です。 クイーンというロックバ…

【11月4日】ファン刮目 「ミッキーマウス 映画祭 2018」開催決定!【オレオ】

あまりかぜです。 ミッキーマウスがスクリーンデビューして90周年を記念し、特別上映会が開かれるそうです。 公式HP:スクリーンデビュー90周年記念! ミッキーマウス 映画祭 2018 www.youtube.com ご近所だと、 TOHOシネマズ西宮OS OSシネマズ神戸ハ…

【感想】『ストリート・オブ・ファイヤー』(デジタルリマスター版)

あまりかぜです。 あっという間の台風21号でしたが、被害は予想以上。停電も醜いもんでした。西宮のスーパーでも飲料水や電池が軒並み売り切れ。 日頃の備えってほんと大事ですよ。 で、塚口サンサン劇場という久しぶりに行った映画館で見てきました。実は…

【感想・ネタバレ】ジュラシック・ワールド/炎の王国

あまりかぜです。 酷暑です。でも映画館は涼しくていいですね。 この作品は『ワールド』三部作の真ん中です。と知っているとちょっと物足りない気がします。面白いんですけどね。 ラストに意外性がないんです。 ラプトル同士の戦いになるのは必然だし、予告…

【予告編】2018年下期映画 オススメ作品7選

あまりかぜです。 天気が悪いとはもっぱらYouTubeで予告編を見てるんですが、7月以降これは劇場でみたいな、と思う作品をいくつか紹介。 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 7/13~ www.youtube.com ※SFX映画に革命を起こした映画シリーズの最新作。 …

【感想】追悼特別展 高倉健

あまりかぜです。 最終日まで、残り一週間を切ってようやく見てきました。 場所は西宮市大谷記念美術館。美術館で映画の展示、しかも個人の特集とは珍しい。 youtu.be デビュー作『電光 空手打ち』から『あなたへ』全205作品から、さわりをデジタル修復し…

【感想】『ブラックパンサー』※なぜ大ヒット?

あまりかぜです。 kabutoyamagr.hatenablog.com というブログを先月を書きましたが、この記録をたった2週間で抜くバケモン映画が出てきました。なんと3週目にして5億ドルを突破。 ちょっと期待して見てきました。 www.youtube.com なぜヒットしているのか…

今年、全米快進撃中の映画

あまりかぜです。 公開は昨年末ながら、今だに全米興行収入ランキングベスト5に食い込んでいる大ヒット作をご存知でしょうか。 ディズニーでも、アニメでもありません。 それがこちら。 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(Jumanji: Welcome to…

ディズニーとチームスカイの関係

あまりかぜです。 ウォルト・ディズニーが20世紀フォックスやHuluなどの映像部門の買収を発表しました。 news.livedoor.com 映画関係ではかなりのビッグニュースです。なんたってピクサーやルーカス、マーベルに加えて20世紀フォックですから。 手強い米当局…

【感想】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』※ネタバレないよ

あまりかぜです。 今年最後の話題作です。過熱してるメディアのせいですぐに結末まで明かされそうなので、早めに観賞。 バレない範囲でひとことで言うと「俺たちの戦いはこれからだ」です。三部作の中編なので当たり前ですけど。 そしてキーワードは「二面性…

【感想】『女神の見えざる手』と『ブレードランナー2049』

あまりかぜです。 この秋に見たおすすめ映画を2本紹介。 全国公開はそろそろ終了かもしれませんが、今後、ミニシアターやレンタルで見る時の参考になれば幸いです。 ■『女神の見えざる手』 予告編はこちら www.youtube.com 主人公は全米で最大のロビイスト…

お盆に向けて 米映画のランキング2017

あまりかぜです。 いよいよ8月、映画館のかき入れ時です。 西宮ガーデンズも連日お子様で賑わってます。 例年、ドラえもんとかコナンくんが強いのですが今夏はミニオンズが頑張ってるみたい。 そんなミニオンズを含め今年前半のアメリカ興行収入はどうなっ…

ツール・ド・フランス ドーピング選手のノンフィクション

あまりかぜです。 ツール・ド・フランス、終わりましたね。またもフルームの圧勝でした。 普段は自転車レースはあまり興味ないですが、ツールは世界中で盛り上がる一大イベント(らしい)です。詳しいことはよく知りません。 過酷なレースで結果を求められる…

10年前(2007年)の映画

あまりかぜです。 ふと、思いついて古いファイルを読み返していたら、10年前に見た映画のメモがありました。 ■『トランスフォーマー』 2007年の夏公開。ほぼ新型シボレー・カマロの宣伝映画です。 大人気になった主演のシャイア・ラブーフ。最近聞かな…

【感想】『メッセージ』 【ちょっとネタばれ】

あまりかぜです。 テッド・チャンのSF小説を映像化した『メッセージ』を見てきました。 劇中で起こることよりも、語られないその後に心奪われる不思議な映画です。 山の斜面の雲はCGではないらしい。撮影はカナダだそう。見事です。 主人公は未婚で出産…

実写版『美女と野獣』が大ヒット中

​あまりかぜです。 日本でも来月公開の実写版『美女と野獣』、全米の興行収入が公開二週目にして3億ドルを超えたらしい。日本円にして約350億円です。 「美女と野獣」日本版本予告 もちろん今年公開の映画ではぶっちぎりのナンバーワンです。 ディズニー…

【感想】『ラ・ラ・ランド』

あまりかぜです。 とても楽しい映画でした。 最新の技術を使いながら、古き良きハリウッド映画の肌触りを感じます。32歳の若さでオスカーを手にしたデイミアン・チャゼル監督の想像力の豊かさというか、映像の巧みさは恐るべし。 わざと古い車を多用してい…

今年もあります、午前十時の映画祭

あまりかぜです。 4月から始まる『午前十時の映画祭8』のラインナップが発表されています。 >上映作品一覧 - 午前十時の映画祭8 デジタルで甦る永遠の名作 これまた名画が目白押しです。ハリウッド超大作がほぼないのは、選者の好みに間違いありませんね…

2016年 今年見た映画ベスト4

あまりかぜです。 そんなに多く見ているわけではないのですが、今年、気に入った4本をご紹介。 まず、邦画 ◆『聲の形』 このアニメが描く世界は、今まさにあるもの。登場人物たちの心の葛藤がリアルでした。 ◆『この世界の片隅に』 これまたアニメ。かつて…

【感想】『この世界の片隅に』

あまりかぜです。 2016年はアニメ映画の当たり年でした。 大ヒットの『君の名は。』よりも遥かに強烈な作品がこの『この世界の片隅に』です。 アニメーションの持つ能力を一歩どころか、数歩前進させたと言ってもいいと思います。 原作のマンガは未読(…

【感想】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 ※がっつりネタバレ

あまりかぜです。 ”a long time ago in a galaxy far far away....” というおなじみの一節。 『スター・ウォーズ/エピソード4』は、冒頭にこんなオープニング・クロール(opening crawl)が流れます。 「凶悪な銀河帝国の支配に対し、反乱軍の宇宙艦隊は秘…

【感想】『海賊とよばれた男』

あまりかぜです。 原作は、百田尚樹のベストセラーになった同名小説。日本人なら、読後に胸を熱くすること必至です。 映画の方は、60歳となった主人公、国岡鐵造が焼け野原となった東京で再起を誓うところから始まり、欧米石油メジャーの妨害をはねのける…